【読谷】FMよみたんなどの協力で、東ティモール・コモロ村で7月に開局したコミュニティーラジオ「FMコモロ」のスタッフ2人が、9月28日から4日間、FMよみたん(仲宗根朝治社長)で研修した。来年3月末には日本側の支援が終了し、自主運営へと切り替わる。