2018年(平成30年) 2月21日

沖縄タイムス+プラス ニュース

自慢の作品を手に 第70回沖展、作品受け付け開始

 沖縄県内最大の総合美術公募展「第70回沖展」(主催・沖縄タイムス社)の作品受け付けが15日、那覇市久茂地の沖縄タイムス本社で始まった。受付期間は2月1日まで。

「第70回沖展」の作品受け付けをする応募者=15日、那覇市久茂地・沖縄タイムス本社

 初日は彫刻・工芸部門から受け付けを開始。応募窓口では、自慢の作品を手にした応募者が詰めかけ、申込用紙の記入漏れなどがないか確認をしていた。

 初日1番に受け付けを済ませた糸満市の佐野壽雄さん(61)は、力強いシーサーの陶芸作品を出品。「19回目の応募だが、早い受け付け番号がいいと思い、気合を入れて来た。展示されて多くの方に作品を見てほしい」と笑顔で話した。

 同展は3月21日~4月8日、浦添市民体育館で開催される。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間