2月4日投開票の名護市長選は、現職の稲嶺進氏(72)=無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦=と、新人で前市議の渡具知武豊氏(56)=無所属、自民、公明推薦=が出馬を表明している。最大争点となる名護市辺野古の新基地建設問題や医療福祉・経済振興など名護市の課題を点検する。