【和歌山国体取材班】第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」最終日は6日、和歌山市紀三井寺公園陸上競技場で陸上が行われた。少年男子B(高校1年・中学3年)3000メートルの島袋太佑(北山高)は、8分49秒32で20位だった。

 その後、総合閉会式が行われ、11日間の大会が幕を閉じた。天皇杯(男女総合優勝)は和歌山、皇后杯(女子総合優勝)は東京が3年連続で獲得。天皇杯と皇后杯を別々の都道府県が獲得するのは2年連続となった。

 沖縄は男女総合633点の45位で、昨年より一つ順位を下げた。女子総合は356点で42位。

 第71回大会は来年10月1日から11日まで、岩手県で開催される。