和歌山県で開かれた第70回国民体育大会が6日、閉幕した。空手道成年男子形の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、レスリング成年グレコローマンスタイル75キロの屋比久翔平(日体大)、重量挙げ成年69キロ級の糸数陽一(東京・警視庁)が頂点に立ち、主力世代となる2020年東京五輪へ向けて手応えを得た。