安保破棄中央実行委員会(東森英男事務局長)は11日、米軍普天間飛行場所属の米軍ヘリの相次ぐ事故を受け、普天間飛行場の閉鎖などを求める要請文を防衛相に提出した。 要請文では「住民の命を脅かす事故が起きても原因究明がなされないまま飛行が再開され、それを日本政府が容認することは許されない」と強調。