【宜野湾】普天間第二小学校6年担任の多和田一美教諭(52)が、窓落下事故当日や1カ月が過ぎた児童、教員、学校の様子、自身の思いなどをつづった手記を本紙に寄せた。 昨年12月13日、勤務する普天間第二小学校で事故が起きた。普天間飛行場所属のヘリの窓が運動場に落下。体育授業中の出来事であった。