琉球語の音声や文字情報をインターネットで公開する「琉球語音声データベース」を拡充する計画が進められている。現在、琉球大学付属図書館ホームページで、首里・那覇、今帰仁、奄美、宮古の言語を公開。2021年度までに、新たに奄美・沖縄各地の7地域の語彙(ごい)と音声データを追加する。