沖縄と米ハワイ州の姉妹都市30周年の記念式典に出席するため、県系3世のデービッド・イゲ米ハワイ州知事が7日、同行したドーン・アマノ・イゲ夫人とともに初めて沖縄を訪れた。那覇空港には県職員や沖縄ハワイ協会、ハワイ沖縄連合会など関係者が出迎え、歓迎した。ミス沖縄スカイブルーの町田彩美さん25が花束を贈呈した。

空港で歓迎を受けるデービッド・イゲ米ハワイ州知事(中央)とドーン・アマノ・イゲ夫人(同右)=7日午後9時すぎ、那覇空港

 イゲ氏は「沖縄に来られてうれしい。ビジネスや教育など、文化交流の機会をつくることを楽しみにしている」と笑顔で話した。

 イゲ氏は7日から11日までの滞在予定。9日の30周年の記念式典に出席するほか、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の視察や那覇大綱挽まつりの見学なども予定している。