第3次安倍改造内閣が発足し、沖縄担当相に県選出の島尻安伊子参院議員が就任したことを受け、県内経済界からは「沖縄の経済状況を熟知した大臣は心強い」などと歓迎や期待の声が上がった。一方、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の県内波及は道半ばとの指摘も。