【浦添】過大規模の解消が課題となっている市立当山小学校(児童数1095人)について、地域の自治会や保護者らでつくる「当山小学校の分離新設を早期に実現する会」が昨年12月27日、市教育委員会に嵩元盛兼教育長を訪ね、早期分離と新設校設置を求めて同校区を中心に市内から集まった4320筆の署名を手渡した。