【名護】市の消防出初め式が6日、昨年7月に移転した市大北の消防本部で初めて開かれた。隊員と団員約140人が真新しい訓練施設で消火や救助の技術を披露し、来場者の拍手を浴びた。 銀のすず保育園の園児は「戸締まり用心火の用心」「サンマ焼いても家焼くな」と声を合わせて踊りを披露。