今季限りでの現役引退を表明した中日の山本昌投手が7日、マツダスタジアムで行われた広島最終戦に50歳1カ月26日で先発登板し、プロ野球史上初めて50代での登板と出場を果たした。 打者1人だけの登板。3球目で丸を二ゴロに仕留め、32年間にわたったプロ野球生活に、涙で別れを告げた。