名護署は14日午後2時50分ごろ、国頭村辺土名の山中で家族から捜索願が出されていた南城市の無職男性(73)を保護した。同日早朝、付近の大国林道で男性の軽自動車が見つかり、同署と与那原署、国頭地区行政事務組合消防本部が計約60人態勢で捜索していた。