8日は、二十四節気の一つ「寒露」。暦の上では、本格的な秋の始まりとされるが、7日の気温は南大東島と八重山地方で30度を超え真夏日になった。

色づき始めた柿の実。秋の気配が漂う=7日午後、那覇市小禄(長崎健一撮影)

 那覇市小禄の民家の庭先では、柿の実が色づき始め、秋の気配も漂った。

 沖縄気象台によると向こう1週間は、晴れる日が多く、最高・最低気温とも平年より高くなる見込みという。