名護市辺野古のゲート前行動を強化する緊急決起集会(主催・県内への基地移設に反対する県民会議)が7日夕、那覇市の県民広場であり、各団体や市民ら300人余りが「新基地建設反対」の声を上げ、国際通りをデモ行進した。

辺野古新基地建設阻止行動の強化を誓いガンバロー三唱で気勢を上げる集会参加者=7日午後6時半、那覇市・県民広場

 集会では、翁長雄志知事が新基地建設の埋め立て承認について13日にも取り消す方向で調整していることを支持し、建設を強行する安倍政権を批判した。