【東京】第3次安倍改造内閣で初入閣を果たした島尻安伊子沖縄担当相が8日午前、内閣府に初登庁した。山口俊一前沖縄担当相との引き継ぎ式で、島尻氏は「所管が多岐にわたるので大変緊張している。(山口氏に)ご指導頂きながら、しっかり頑張っていきたい」と決意を述べた。

前任の山口俊一氏(左)と握手を交わす島尻沖縄北方相=8日午前、内閣府

 山口氏は「沖縄選出ということで、よく分かっておられると思う。振興分野でしっかりやっていただきたい。科学技術も面白い分野なので頑張ってほしい」と激励した。

 島尻氏は、海洋政策・領土問題担当の山谷えり子前内閣府特命担当相からも引き継ぎを受けた。