システム開発のOCC(天久進社長)が、琉球大学工学部の瀬名波出教授や糸満市と協力し、あらゆるモノがネットにつながるIoTなどを活用した養殖海ブドウの生産性向上に取り組んでいる。