名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が県に申請した幼サンゴの着床状況調査とジュゴンの生息調査に関する「公共用財産使用協議」を巡り、県は9日、同意、不同意の判断に今後3〜4週間かかる見込みと文書で示した。「名護市との調整などに時間を要しているため」と説明している。