【宮古島】「南西リゾート」(本社・沖縄県宜野湾市、與那覇龍一社長)は10日、宮古島市伊良部池間添に全室プール付の「紺碧(こんぺき)ザ・ヴィラオールスイート」=写真(同社提供)=を開業する。8357平方メートルの敷地にオーシャンビューの客室全8棟やレストラン棟を建て、プライベート感あふれるゆったりとした空間を演出する。

伊良部島で開業する高級ヴィラ「紺碧」(南西リゾート提供)

伊良部島で開業する高級ヴィラ「紺碧」(南西リゾート提供)

 客室内は57・8平方メートルで、宿泊料は一室二人で10万円から。

 レストランでは、宮古島の食材をふんだんに使った料理を提供するという。伊良部大橋から伊良部島に渡って、車で3分程度の場所に立地。部屋からは伊良部大橋のほか、来間大橋や与那覇前浜ビーチなどを望むことができる。

 與那覇社長の父で、会長の紀和氏が伊良部出身であることから進出を決めた。與那覇社長は「人目を気にせず過ごすことができ、バトラー(執事)の手厚いサービスも受けられる。伊良部や宮古の発展にも寄与したい」と語った。