沖縄県文化観光スポーツ部の茂太強観光振興課長は8日の県議会経済労働委員会で、那覇市のモノレール旭橋駅周辺の再開発事業で建設される複合施設に、多言語対応の観光案内カウンターなど設置した観光施設を整備することを明らかにした。2018年に使用開始を目指す。