【名護】県道18号の東江と大川の中間部にある、林道・名護岳線の入り口から約1キロ付近にあるヒカンザクラ2本が五〜七分咲きになっている=写真。 林道沿いに植樹されている約50本のうちの2本。樹高約5〜7メートル、枝幅約5メートル。サクラは花をつくる花芽が一定の間低温にならないと活動しないとされている。