県警の池田克史本部長(警視監)は15日、県警本部で離任会見を開いた。名護市安部の海岸へのオスプレイ墜落事故や東村高江でのヘリ炎上事故、普天間第二小学校へのヘリ窓落下事故など、相次いだ米軍機トラブルについて「適切に対応した」と強調。