来県中のデービッド・イゲハワイ州知事が9日午前、沖縄県庁を訪れ、翁長雄志知事と面談し、教育交流や再生可能エネルギーの研究などの協力強化に期待を込めた。県庁1階で大勢の職員の出迎えを受けたイゲ知事は、翁長雄志知事に対し、「本当に心強い。沖縄との関係はビジネスや友好だけではなく、まさしく家族だ」と感謝した。

翁長雄志知事(右から2人目)を表敬し、笑顔を見せるデービッド・イゲハワイ州知事(同3人目)=9日午前、県庁

 また「学生交流を幼稚園から大学にいたるまで続けたい。沖縄の学生がハワイのいろいろな大学に来られることを期待している」と要望。また、再生可能エネルギーでの連携も挙げ、「沖縄とハワイ両島の再生可能な未来をつくるために話をしたい」と述べた。

 翁長知事はイゲ知事の来県に「県民が勇気づけられた」と話し、今後の交流発展に期待した。

 イゲ知事は同日、那覇国際高校や琉球大学の視察や沖縄・ハワイ人材交流シンポジウムなどに出席する。夜には県が主催する姉妹都市締結30周年記念式典に参加する。