沖縄県本部町の八重岳では、鮮やかなピンク色のヒカンザクラが咲き始めている。ポカポカ陽気となった16日、多くの観光客らが訪れ、写真に収めていた。

ヒカンザクラの花の間を飛び回るメジロ=15日午後、本部町・八重岳

 町観光協会によると現在、三分咲き。20日から第40回もとぶ八重岳桜まつりが始まる。2月4日まで。

 沖縄気象台によると、県内は17~23日、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多いという。最高・最低気温とも平年よりも高いと予想している。