2018年(平成30年) 5月20日

沖縄空手

「沖縄空手大使」を提起 振興ビジョン最終案

 沖縄空手振興ビジョン策定に向けた「普及・啓発」(部会長・佐久本嗣男劉衛流龍鳳会会長)の最終会合(第5回)が16日、豊見城市の沖縄空手会館であった。「沖縄空手大使」の設置や運動会・体育祭で空手の集団演武を行うなどの骨子案にビジョン実現のための組織体制の構築を盛り込み、最終案を取りまとめた。

最終案を取りまとめる「普及・啓発」検討部会=16日、豊見城市の沖縄空手会館

 事務局の県空手振興課と部会長で文章・文言や追加事項などを精査し、同ビジョン策定委員会(委員長・山城貴子県文化スポーツ統括監)に提出する。

 3人の部会長をパネリストとしたシンポジウムが20日午後0時半に宮古島市中央公民館で、21日午後4時に石垣市健康福祉センターで開かれる。各30人定員で入場無料。問い合わせは事務局(電通沖縄内)、電話098(917)2688(平日午前9時半~午後5時半)。

【全沖縄少年少女空手2017】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真219枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間