(3)クラヤミテッポウエビ まっくらな海底洞窟(かいていどうくつ)で見(み)つかったから、そう名付(なづ)けられたよ。甲羅(こうら)の長(なが)さは6ミリぐらい、とっても小(ちい)さなエビなんだ。