日本公認会計士協会の高濱滋副会長らが12日、新年のあいさつのために沖縄タイムス社を訪問した。今年は設立70周年を迎え、「社会貢献に力を注ぎたい」と抱負を述べた。 高濱副会長は、地方公共団体の監査事業についても触れ「税金の使われ方をしっかりチェックしていくことが役目だ」と述べた。