【名護】県立北部病院(知念清治院長)で2月1日から眼科が休診となることが分かった。これまで1人で診察していた眼科医が開業で辞職するため。16日時点で補充のめどは立っておらず、休診が長期化する可能性もある。同病院の眼科は、年間延べ7千人前後の患者を受け入れている。