【糸満】糸満市議会で公園の指定管理者を決める議案を巡り、利害関係者である市議(55)を退席させずに説明したとして、いったん議案を撤回し16日の臨時会で改めて審議する事態があった。 地方自治法で、議員は本人や妻、きょうだいなどが関わる案件の議事に参加できないと定めている。