県警警備2課は16日、米軍キャンプ・シュワブゲート前に設置した鉄柵を1メートル60近くまで高くした理由について「飛び越え防止などの安全対策を強化した」とした。本紙の取材に回答した。 鉄柵は、基地建設に抗議する市民が道路側に出ないように設置。