【糸満】沖縄を訪問中の米ハワイ州デービッド・イゲ知事は10日、ドーン夫人ら関係者らと糸満市摩文仁を訪れ、県の担当者から説明を受けながら平和の礎や平和祈念資料館を見て回った。

平和の礎に花を手向けるイゲ知事(写真前列右)とドーン夫人(同左)=糸満市摩文仁・平和の礎

 平和の礎では県子ども生活福祉部の金城武部長の案内で、米国関係者の名前が刻まれた碑文や平和の火などを視察。小雨が降る中、ドーン夫人とともに花を手向けて手を合わせた

 平和祈念資料館では沖縄戦の写真パネルや証言などを熱心に見学し、説明した職員らに「ぜひまたここを訪ねたい」と話した。