皮膚のバリアー機能が弱く、かゆみや湿疹などの炎症を起こすアトピー性皮膚炎。原因は解明されておらず、治療はステロイド軟こうを塗るなど、対症療法が一般的だ。