プロボクシングWBC世界ユース・フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅)=宮古工高出=が11月7日、東京・後楽園ホールで初防衛戦を行うことが10日までに決まった。東洋太平洋ライトフライ級5位のレンレン・テソリオ(フィリピン)が挑戦者となる。

比嘉大吾

 比嘉は浦添市出身の20歳で、左右の強烈なフックが武器。7月、タイで行われた王座決定戦に7回KOで勝利し、ベルト奪取に成功した。

 戦績は7戦7勝(7KO)、テソリオは24戦15勝(4KO)6敗3分け。