航空貨物業の沖縄日通エアカーゴサービス(OAS航空、豊見城市、松本義之社長)が生鮮食品を中心にアジア向けの国際貨物の取り扱いに力を入れている。新たな保冷施設で県産魚の安定輸出につなげ、県外から沖縄を経由する生鮮食品を検品して品質を確認。