【沖縄】世界若者ウチナーンチュ大会実行委員会は、2月に南米ペルーで行われる第6回大会の資金を募っている。資金提供者は「地域応援団」としてパンフレットに名前が記載されるほか、金額に応じて食事券やポストカード、ペルーのお菓子セットなどの返礼がある。31日まで。

世界若者ウチナーンチュ大会の資金を募っている実行委員会の比嘉千穂さん(左)と佐久本義生さん=15日、沖縄タイムス中部支社

 寄付は3千円から上限5万円の範囲で募る。目標額は約150万円で集まった資金は沖縄から南米ペルーまでの渡航費用などに使うという。

 実行委の比嘉千穂さん(27)と佐久本義生さん(34)が15日、沖縄タイムス中部支社を訪れPR。2人は「県人として大会でしっかり沖縄の魅力を発信したい。多くの人たちが地域応援として力を貸してほしい」と協力を求めた。問い合わせは実行委員会、電話098(953)2908。