【那覇】県立鏡が丘特別支援学校の卒業生17人の成人を祝う祝賀会が14日、那覇市古島のマリエールオークパイン那覇であった。家族や友人、同校職員ら約170人が思い出を語り、余興を披露するなど、新たな門出を祝った。 17人は2016年3月に同校を卒業。働いたり、大学で学んだりと、それぞれの道を歩んでいる。