クラブチーム同士の決勝はFC琉球U-15のGK2人の活躍で、Wウイング沖縄FCを下して栄冠に輝いた。ロスタイムから途中出場し、PK戦では2本連続でシュートを阻止した控えGKの奥間一輝は「自分はPKで力を出せる。やっとチームに貢献できた」と胸を張った。 琉球は前半からWウイングに主導権を握られた。