互いの日程が合わず、会談が見送られた島尻安伊子沖縄担当相と翁長雄志知事が、11日の那覇大綱挽(ひき)まつり会場で言葉を交わす場面があった。翁長知事は近く上京したい意向を伝えた。両者が顔を合わせるのは島尻氏が沖縄相就任後、初めて。

那覇大綱挽の会場で島尻安伊子沖縄担当相(左)に声をかける翁長雄志知事=11日、那覇市

 ともに来賓席だったが、翁長知事は来沖中のデービッド・イゲ米ハワイ州知事の隣に座り、イゲ氏を案内。島尻氏は離れた位置に座り、大綱挽を見学していた。

 イゲ氏が途中で会場を離れた後、翁長知事がタイミングを見計らって島尻氏に近寄り、握手。「(就任)おめでとうございます。近いうちに行きますから、よろしくお願いします」と声をかけ、島尻氏は「お待ち申し上げております」と応じた。

 今回会談が実現しなかったことに、両者の間に溝があるのではないかとの観測も出ていた。