自分を缶詰め状態にして追い込む。気分転換で心を解きほぐす。アイデアをひねり出さなければならない時、やり方はさまざまあれど、生みの苦しみは誰しも経験する

▼世間をアッと言わせたヒット商品はどうだっただろう。広告大手電通が東京・汐留で開いている「『思いつく』を考える展」は、増やしてみた、入れ替えてみた、ばらしてみた、など九つの手法に分け、発案者の着眼点を伝えている

▼例えば、「比べてみた」で、同じ商品の店ごとの売値が一覧できるサイト「価格ドットコム」の運営会社は「一つでは見えない世界が、比べることで見えてくる」。メーカーの公式情報とユーザーの使用感を比べ、正しい選択を後押ししている

▼「隠してみた」で挙がったのは、書名を伏せて売る「文庫X」。先入観を排除し、ネットであらゆる情報が氾濫する中で、文庫Xのネタバレはほとんどない。常識に縛られない発想が共感を呼んでいる

▼ほかにも「くっつけてみた」は全例文にうんこを使った「うんこ漢字ドリル」を、「やばくしてみた」は動画投稿で収入を得る「ユーチューバー」を紹介した

▼展示会に登場する発案者で、才能や感性で思いついた人はいない。一笑に付されるような自由な着想が、思考を研ぎ澄ませる過程で昇華していく。なんだかやる気が湧いてきた。(西江昭吾)