米軍の精鋭だけどアウトサイダーな5人衆が陸上と水中、空中で爽快に暴れ回る。

「ネイビーシールズ」スクリーンガイド

 舞台は1995年、紛争中のサラエボ。米海軍特殊部隊に属する5人は、高い能力を持ちながら行動力と柔軟性があり過ぎて、上官から目を付けられている。

 NATO軍として赴任中、かつてナチスがフランスから奪った3億ドル分の金塊が湖底で眠っている話を仕入れる。敵陣地内の水深45メートルの場所から27トンのお宝を引き上げる非公式の作戦を遂行する。

 5人個々の特性などはあっさり描かれているが、戦闘シーンや空気タンク残量との戦いである水中作戦はテンポ良く明快。中盤、NATO軍内のひともんちゃくは本筋に関係なくとも印象に残る。血なまぐささ控えめで、結末は映画らしく気持ちよく夢を見させてくれる。仏・独制作。(学芸部・松田興平)

◇シネマQ、ミハマで上映中。