13歳のヴァレリオは思春期真っただ中の美少年。ある日目撃したのは、大好きな母を殴る父親の姿。あまりの衝撃と恐怖で漏らしてしまったおしっこは、おそらく彼の自尊心を傷つけたことだろう。

「はじまりの街」桜坂スクリーンガイド

 母とともに父から逃れ、たどり着いたのは美しいトリノの街。母の友人宅に間借りし、優しくされ、食べるものにも困らない。

 ママだって傷ついているはずなのに、僕のために深夜まできつい仕事をこなし、精いっぱいの愛を注いでくれる。なのに僕は、いら立っている。知らない土地、友達もいない、一緒にサッカーをしてくれるパパもいない、失恋も辛い。ダメだとわかっていたのに、大好きなママに八つ当たりしちゃった…。新しい人生を踏み出した母と息子が歯を食いしばり、必死で運命に食らいつく姿を優しく見つめた1本。(桜坂劇場・下地久美子)

◇桜坂劇場で1月20日から上映予定。