沖縄県今帰仁村諸志には、ちょっと変わった名前のお店「Cafe&Bistro 味熟者」がある。店内には掘りごたつ式のテーブルが四つあり、落ち着いた雰囲気で、日替わりランチプレートセット(1100円)やグリーンカレー(800円)などのメニューが並ぶ。

Cafe&Bistro 味熟者の日替わりランチプレート。県産魚のソテーやチキンのガランティーヌなど素材の味を生かした料理が盛り付けられる。

店内は家族連れでもゆっくり座れるよう掘りごたつ式のテーブル。「ぜひ食べに来てほしい」と話す島塁輝さん=17日、今帰仁村諸志

Cafe&Bistro味熟者の場所

Cafe&Bistro 味熟者の日替わりランチプレート。県産魚のソテーやチキンのガランティーヌなど素材の味を生かした料理が盛り付けられる。 店内は家族連れでもゆっくり座れるよう掘りごたつ式のテーブル。「ぜひ食べに来てほしい」と話す島塁輝さん=17日、今帰仁村諸志 Cafe&Bistro味熟者の場所

 店の名前の由来について、「オーナー見習い」の島塁輝さん(37)は「料理の味には自信があるけど、経営者としてはまだ未熟者なので二つの意味を込めた」と照れ笑いを見せる。店をオープンさせて4年目になるが、本人はまだまだ「見習い」と謙遜する。

 ドリンク飲み放題付きの日替わりランチプレートセット(税込み1100円)は、県産魚のソテー、やんばるで採れた野菜を使ったサラダなど4種類の料理が1皿に盛られ、ご飯と野菜のブイヨンスープとデザートも付いて、食べ応えがある。

 中でも、ネギを鶏肉で包んで丸めた「チキンのガランティーヌ」には、ミジュンをすりつぶして黒オリーブと混ぜた特製ソースをかけて食べると、絶品だ。

 日本人の味覚に合うよう大根を入れて、まろやかにしたグリーンカレーも人気だ。

 島さんは調理師専門学校を卒業して、居酒屋の店長として飲食店経営を学び、名護市内のホテルで10年以上も料理の腕を磨いた。自分の故郷で店を開き、地元の人に愛されるような店づくりにした。「素材の味を引き出すような調理を心掛けている。山に囲まれたところで遠いですが、味には自信があるので、ぜひ足を運んで食べてもらいたい」と呼び掛けた。(北部報道部・山田優介)

 【お店データ】今帰仁村諸志1041の1。営業時間はランチ午前11時~午後2時(ラストオーダー)、ディナー午後6~9時(ラストオーダー)。日曜定休。電話0980(56)1226。