大学野球の第94回九州地区選手権大会は12日、宮崎県の都城市営球場で決勝が行われ、沖縄大が日本文理大(大分)を6―2で下し、77季ぶり3度目の優勝を飾った。

 沖大は地区連盟代表1位で第22回九州選手権兼第46回明治神宮大会九州代表決定戦(17~29日・ヤフオクドームほか)に出場し、初戦の準決勝で九州国際大(九州六大学野球連盟1位)と対戦する。