沖縄大学地域研究所と沖縄タイムス社は20日午後2時から、沖縄子どもの貧困、私たちの課題(3)「いま子どもたちが求める学びとは?-子どもに寄り添う現場から考える-」を那覇市国場の沖縄大学アネックス共創館(沖縄女子短大跡)で開催する。入場無料。

教室(資料写真)

 深刻な貧困問題を抱える沖縄の子どもたちに必要な学びとは何か、3氏の報告を通して考える。

 都留文科大学教職支援センター特任教授・元都公立小学校教諭の山﨑隆夫さんは「希望を生みだす教室」、山本隆さん(南風原子どもオンリーワン代表理事)は「『学童期の放課後の遊び』を通した『独りぼっち』から『つながりへ』」、上原龍太朗さん(珊瑚舎スコーレ結塾J&S学習支援担当)は無料塾の取り組みについてそれぞれ基調講演。

 その後、宮島基さん(沖大人文学部こども文化学科准教授)がコーディネーターを務め、パネルディスカッションをする。

 問い合わせは同研究所、電話098(832)5599。