2017年度の県緑化コンクールの学校緑化の部で、特選(県知事賞)2校、準特選(会長賞)4校、入選(同)3校の計9校が選ばれた。森林整備は国頭村と南大東村の2村、緑化功労者も2個人・1村が決まった。県緑化推進委員会(会長・新里米吉県議会議長)が毎年、地方・中央審査を開き決定している。