演劇集団沖縄芝居「演」(代表・吉田妙子)の現代芝居「ランタナの花の咲く頃に」が12日、浦添市の国立劇場おきなわで上演された。身体に障がいを持つ主人公の春夫(高宮城実人)と素性の分からない女性トヨコー(安次嶺正美)との結婚を巡る家族の騒動、春夫を見守る周囲の心の温かさを描く人情劇。