沖縄ツーリスト(OTS、東良和会長)は宿泊予約サイトを運営している。1日から開設されたサイトは、宿泊予約者に離島を含めた観光地を紹介し、病気やけがなどの緊急事態にもきめ細かに対処する旅行代理店ならではのサービスも展開、沖縄観光を国内外に売り込む。

OTSが開設したホテル予約サイト(同社提供)

 80施設を登録。来年3月までに200施設、2017年度には500施設の登録を目指す。

 英語、中国語の繁体字、簡体字、韓国語にも対応。すでに運営しているレンタカー予約サイトとの融合も検討している。

 13日、同サイトの開設記念パーティーが恩納村のホテルムーンビーチであり、宿泊施設関係者らが参加した。東会長は「リピーターや外国客など幅広い客層に付加価値の高いサービスを提供していきたい」とあいさつした。