【石垣】五穀豊穣(ほうじょう)と地域の繁栄、無病息災を祈願する平得公民館(大底和夫館長)主催の「種子取祭」が14日、市平得の大阿母御嶽(ホールザーオン)などで開かれ、住民総出で歌や踊りを奉納した。馬を走らせて型の美しさなどを競う伝統の「カタバル馬」では8頭が御嶽前の道を駆け抜け、見る者を引きつけた。