【北中城】村内で桂風書道教室を主宰する新垣洋子さん(77)は、新聞や書籍などで心に残った言葉や文章を書や墨絵にしたため発信している。漢詩やおもろそうしなどとともに、自然と数を重ねてきたのが沖縄へ基地を押し付ける矛盾や平和、憲法を問う作品。